読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くって…いいよね。

文字って…いいよね。

測量野帳なんでもノート化計画

こんばんは

 

新しいキーボードを買ってワクワクで記事を書いています

僕です

 

さて今日は…

先日も記事にしたコクヨの「測量野帳」を

なんでもまとめる用ノートにしてみよう!という記事です

コクヨ 測量野帳 スケッチブック 40枚 10冊セット セ-Y3

コクヨ 測量野帳 スケッチブック 40枚 10冊セット セ-Y3

 

 

 

さて、なんでもノートというと、

これまた先日記事にした「Bullet Journal」が思いつきますが

Bullet Journalとはまた別の「なんでもノート」を作ろうと思います

 

Bullet Journalはどちらかというと、

「覚えておかないとダメなこと」をまとめておいて

いつでも参照できるようにするのが目的の「なんでもノート」です

 

だからToDoリストとか月別の予定とかを書くんですよね

あと僕の場合積みゲーリストとかSteamの欲しいゲームリストとか

まぁこれも今のところ測量野帳でやってるんですけどね

 

 

では今回ご紹介するタイプの「なんでもノート」はというと、

「なんかあったらとりあえずここに入れとけ」っていう

感じで使っていくノートのことになります。

 

この発想は自分発祥じゃなくて、

「情報は1冊のノートにまとめなさい」

という本から得たものなのですが…

情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]

情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]

 

 (情報は1冊のノートにまとめなさい 奥野宣之)いい本なのでぜひご一読を!

 

どういう風に使うかというと、

 

・ふと思いついたアイデア

・重要な買い物のレシート

・ATMの入出金記録

・ネットで見つけた面白い記事とかサイトのメモ

 

といったような、「ピン!」と来たものは全部放り込む用に使います

ぶっちゃけこれをBullet Journalにしちゃうと、

測量野帳だと一瞬でページがなくなっちゃって…

正直1ヶ月持たないんですよね

 

なので自分はこういう「メモ用」ノートをあえて分けています

それにも測量野帳を使っているというわけでございます

 

 

でね、

なんでこのタイプの「なんでもノート」にも測量野帳がいいなと思ったのか…

理由は単純です

・持ち運びやすい

・表表紙、裏表紙が硬いため立ち書きしやすい

この2点が、ぱっと思いついた内容をメモるのに非常に使いやすい

 

それに、もともと薄い測量野帳

どんなけ色々貼り付けて、どんなけノートが「育って」も

持ち運びに苦労しない!

 

これがね、いいんですよ

 

測量野帳を知る以前は、CampusのA5だったかのノートを使っていた、

と前の測量野帳の記事にも書きました(たぶん)

 

そいつらの「育ちぐあい」を比較してみましょう

f:id:dailywriting:20161221015101j:plain

下から、CumpusのA5ノート

真ん中が測量野帳(育成済み)

一番上が測量野帳(ほぼ未使用)

 

一番上のほぼ未使用品の角がハゲてるのは

鞄から出し入れを頻繁にするからです…許して…

ただ、何も貼っていない状態なので、薄さの比較としては十分でしょう

 

そして御覧ください、この圧倒的薄さ!!

これこそポータビリティ最強ですよ

 

どんなけ貼り付けても、硬い表紙のおかげで

ブワッと膨らんだりしないんですね

あと縦長だから名刺とかも貼っておけるので

「あれ?あの人の名刺消えた!」がなくなります

 

ということで、

なんでも放り込むタイプの「なんでもノート」にも

測量野帳が良い!ということですよ

僕が言いたいのは

 

ぶっちゃけノートなんてなんでもいいと思うでしょうが、

表紙の硬さ=立って書くときの書きやすさは

このタイプのノートだと譲れないし、

方眼(3mmだけど)だから貼り付けたいものもまっすぐ貼れる

 

あともう一つ理由がありまして…

これは多分、僕の個人的なアレなんですが

 

薄いからね、すぐ使いきれるんです

だからね、達成感がある

あと、次のノートを考える楽しみが生まれる

こう…「次のノートどれにしようかな!ワクワク!」

みたいなことって文房具屋さんとか行くと

よくありませんか?

 

その品定めを楽しんでいる中、

「あーでも前のノート使い切ってないから新しいのはもうちょっと先かな」

とかいう邪念が生まれるとそれはもう興ざめ

 

それがね、ないんですよ

測量野帳だと

だって普通に使ってて1ヶ月で切れるんですよ

だから遠回しにノート選びの楽しみをあたえてくれる!

 

あとかっこいい

 

さぁ!みなさんも明日の朝10時、文房具屋の開店と同時に

測量野帳を買いに行きましょう!

販促じゃないぞ!たぶん!

 

 

ということで、今日はちょこっと短いですが

このへんにしておきましょう

測量野帳の汎用性が伝わったでしょうか?

 

このなんでもノートですが、

持っているといないとでは心の安心感が違います

ノートがない時は「あ、良いこと思いついた!」ってなっても

メモる前に消えちゃうことが多々あります

でも測量野帳を一冊胸ポケットに忍ばせておけば

いつでもどこでも思いついたときに

記録しておけます

 

これってすごい重要だと思いませんか?

あなたの考えたこと、思ったことが全部詰まったノート

素敵だとおもいませんか

 

さぁ、明日の朝イチで買いに行くのです!

 

 

 

はい、では本当に今日はこのへんで

おしまい